素材へのこだわり

鬼へいのこだわり

① メニューに使用する野菜を
 自社農園で生産しています。

② お米を自社の田んぼで
 生産しています。


③ ネタの鮮度に自信あり!!

④ 職人の技が光ります。


美味しいシャリを
炊くには
新米と古米を
ブレンドし
水加減を
調整します
なぜ古米を
混ぜるのか?
というと
新米だけだと
水分が多すぎて
粘り
お酢と合わせる
シャリには
不向きだから。
お米の水分量は
一年を通して
変化しますので
ブレンドの割合や
水加減を
毎回変えて
調整しています
鬼へいでは、しょうゆを2種類ご用意しております。

赤い入れ物・・・こちらは、さしみ醤油。
県内の回転寿司でよく使われている
醤油です。美味しく感じますが、
少々甘く味が濃く、主役の寿司が
負けてしまいがちです。
黒い入れ物・・・こちらが、鬼へい手作りの
醤油です。約1年かけてお客様の声を伺い、
調整して作り上げたこだわりの醤油で、
江戸前寿司の味を邪魔せず
一層引き立てる味に作り上げました。

なんと言っても、鬼へい一番のこだわりは
「鮮度」です。
プロの寿司板前が、店内で新鮮なうちに
仕込みをし、仕切り付けをする。
そして板前みずからにぎってお客様に提供する。
回転寿司であっても「江戸前寿司」への
こだわりをもって本物の江戸前寿司に劣らない
ネタの鮮度・ボリュームを
回転寿司の価格でご用意いたしております。

おさかな図鑑はこちらをクリックするとご覧いただけます


HOME

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.